So-net無料ブログ作成
検索選択

大内万里亜の実家の住所仙台での常軌を逸した行動について!

大内万里亜の実家の住所仙台での常軌を逸した行動について!




住所名古屋市千種区在住の森外茂子さんが

7日、森外茂子さんが予定の時間に帰宅せず、

携帯電話にも出ないことから

夫が警察に行方不明を届け出をしました。



県警が調査したところ、森外茂子さんが

大内万里亜容疑者と会っていたとの目撃情報から

今回の事件が発覚しました。



キャ8888プチャ.PNG



【スポンサーリンク】








その後の県警の調べによると

大内万里亜容疑者の自宅を訪問した際、

タリウムノコギリが見つかったとされています。



b963f615.jpg



タリウムとは成人男性が1g服用すると

死に至ってしまう薬品です。





その他に、大内万里亜容疑者の実家周辺の聞き込みから

大内万里亜容疑者は中学時代から毒キノコ

化学薬品を使いハムスターにその薬品を掛けるなど行っていたもようです。




【スポンサーリンク】






高校に入学した際には、自宅で発見されたタリウムを

男子学生のジュースの中に入れ

人体実験をして楽しんでいた模様です。



その後の男子学生については、

タリウムの影響から視力が低下してしまい

1度学校を休学し復学したものの

タリウムの影響から不自由な身体になった為、

当時通っていたウルスラ学院英智高等学校から

特別支援学校に転出していました。





大内万里亜容疑者に対する実家周辺の聞き込みでは

普段はもの静かですが、感情の起伏が激しい一面もあった

とされ、感情の高ぶりとともに

このような数々の実験を行ったのではないでしょうか。





以上

『 大内万里亜の実家の住所仙台での常軌を逸した行動について!』

についてお届けしました。










nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。