So-net無料ブログ作成
検索選択
スーパーナンペイ事件 ブログトップ



八王子スーパーナンペイ事件の真相は?犯人と被害者は顔見知りだった!?』

についてお届けします。





1995年7月30日に東京都八王子市で、

閉店後に八王子スーパーナンペイの女性スタッフ3人が

ある男性に殺害されました。



123936863327216129906_CIMG4527.jpg
http://snow-in-nj.at.webry.info/200904/article_11....



また女性スタップの3人の内2人は当時17歳と16歳の

女子高生だったようです。



【スポンサーリンク】







その当時、現場に残された指紋から

一部一致する犯人が浮かび上がってきました。



その犯人は、東京の多摩地区に住む

年齢50歳代の男性です。



さらにその男性について調べる

その男性はすでに10年前に他界されていたようです。



また調べによるとその男性の職業は、

スーパーの業務用機械を修繕する業者だったようです。



八王子スーパーナンペイ事件の犯人は仕事柄

スーパーナンペイが閉店後に仕事を行っていたようで

閉店後の状況について色々な情報を持っていました。



その情報とは八王子スーパーナンペイでは

2階の事務所に多額の現金が入った金庫があるということです。

そこで八王子スーパーナンペイ事件の犯人は

その金庫から現金を奪い取る計画を練ったようです。



【スポンサーリンク】







計画を実行する日にいつもと同じように

閉店後に売上げ金を集計して2階に持って上がった

女性スタッフに対し多額の現金の入った金庫を開けるようにいったようです。



しかし、その女性スタッフと八王子スーパーナンペイ事件の犯人は

顔見知りだった為か、強気に出て女性スタッフ3人とも

金庫の開け方について知らないと嘘を言ったようです。



この事件の真相としては、

初めは金庫の現金を盗むことが目的だったようですが

金庫の開け方を喋らない女性スタッフに

腹を立て最悪の結果を招いたようです。



現場周辺の数多くの弾痕から犯人の心理状況が伺えます。





以上

『八王子スーパーナンペイ事件の真相は?犯人と被害者は顔見知りだった!?』

についてお届けしました。



最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。



【スポンサーリンク】




nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
スーパーナンペイ事件 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。